ACT日本エネシス様

2008ACT事業始りました。
2008年度のACT事業が始りました。
今回は、名古屋市の鞄本エネシスさんをお迎えして、4/20・21日の1泊2日、岐阜県恵那市奥矢作で林業体験研修を行いました。
今月入社したばかりの男女15名の新入社員が、2日間に渡って、夜を徹しての炭焼き体験や山林間伐を体験し、仕事の厳しさや、自然の中で学んだ社会貢献の重要性を感じておられました。
慣れない山仕事で疲れた事と思います。お疲れ様でした。
林業体験研修?ACTの進化系で、地元に貢献します。
今回のACTは、愛知県と岐阜県の県境、矢作ダムの湖畔にある奥矢作勤労青年レクリエーションセンターで、地元の人々が立ち上げた『NPO法人 奥矢作森林塾』に協力頂き、日本エネシスさんの新人研修で、林業体験を取り入れると言うACT進化系となりました。

日本エネシスさんは、太陽光発電などALL電化の住宅設備を販売・施工している企業です。当初、稲作研修を希望されていましたが、この時期この地域では、まだ田植えには早いと言う事で、林業体験研修をお勧めしました。
某社は、(財)日本自然保護協会の会員でもあり、環境に対して関心が高く、この林業体験が新入社員研修の一助になればと思います。

林業も農業と同じ様に現場では多くの問題を抱えています。
材木が売れないために、何年も放置されて荒廃した山を、間伐と言う山仕事で復活させようと取り組んでいます。
ACTは、これからも地元環境の維持復活に挑戦する農村・山村を応援してゆきたいと考えています。
この後ACT研修は、数社の企業さんをお迎えして、岐阜県恵那市岩村地区・上矢作地区で行われます。どうぞお楽しみに!
戻る