8月の新潟工場

(見出し1)
ようやく梅雨も明けた8月の新潟工場の様子です。
当社周辺の田んぼは6月と比較すると、稲の成長がうかがえます。
しかし、出穂はまだのようです。

当社が仕入れているお米の生産者の方々のコメントです。
山間部の方のコメント
「出穂はまだ。これからの天候次第で成長の遅れをもち返す可能性はある」
平野部の方のコメント
「出穂は始まっている。気温が低いので、不作になるのでは。今後のもち返しも難しい」

とのことです。
今後も稲の状況を報告します。
お楽しみに!
(見出し2)
(本文2)
戻る