ACTで達成感

渇チ藤建設様
今年で3年連続参加の渇チ藤建設様をお迎えして、岐阜県恵那市岩村町富田地区でACTを開催しました。
稲刈り体験、神社へ奉納する注連縄(シメナワ)作り、枝豆収穫と釜茹で体験、ジャンボタニシの採取、五平餅作りと盛り沢山の農村体験が班毎に行われ、非日常的な一日を堪能して頂きました。

体験研修ならではの達成感
朝から降り続く雨の為、予定していた稲刈りは、やむなくプチ体験で終了となりました。

ACTの恒例となった自分で握るおにぎりや田舎汁の昼食の後、4班に分かれて農村体験を行って頂きました。

@神社に奉納する注連縄作り
A枝豆収穫と釜茹で体験
Bジャンボタニシの採取
C五平餅作り

中でも注連縄作りは、地元の慣れた方々も大人6人がかりで行うと言う非常に体力の要る作業で、参加者の皆さんは口々に「チームワークの重要性と達成感の共有を感じらた」と満足気のご様子でした。
「ACTが研修であると実感した」と言うお声も頂戴できて、本当に嬉しくなりました。有難うございました。

参加者の皆さんお疲れ様でした。
インフルエンザ流行という時節柄、風邪には充分御注意下さい。
戻る