ACTin岩村町富田

(株)加藤建設様
9/27(月)今回で4年目の秋を迎える(株)加藤建設様をお迎えしてのACT事業です。
4年間の思いがようやく通じて、今年は稲刈り日和となりました。
昨年まで、雨の為に不本意ながら満足な稲刈り体験が出来ずに、畦でコンバイン作業を見学して頂きましたが・・・
さあ、今年はおもいっきり刈っちゃってくださ〜〜い!
流石!建築屋さん馬力が違います!!
総勢50名ほどで、1800uほどの田んぼに稔った稲を刈ります。

全部手作業で出来るかどうか心配した農家さんが、バインダーという機械を3台も何処からか調達してきてくれました。
このバインダーという機械がスグレモノです。
手押しの一条刈り(稲一列)なんですが、刈った稲を一束づつ紐で縛ってくれるんです。
手鎌で刈った稲は、ハサに掛けて天日干しする為に、写真の様に数株をまとめて藁で一縛りにするのですが、中腰で作業をするのが、この上ない重労働なんです。
バインダーが入れば、人間はそれをハサに掛けて行くだけになるので、腰が痛くなってきた者には、正に天の助けです。
加藤建設の社員さん。誰一人、腰が痛いなんて弱音を言いません。それどころか馬力が違います。午後からは、あっという間に作業を終了してしまいました。

今年は、九州地区の社員さんも参加され、フライトの時間を気にされておられましたが、間に合われたでしょうか??
きっと飛行機では稲刈りの続きが夢見られた事でしょう。お疲れ様でした。

来年もお待ちしております。
戻る